アルバイトと履歴書

アルバイトと履歴書

アルバイト先に応募するには、履歴書が必要となります。
履歴書は、アルバイト先の面接官がその人のプロフィールを
知るきっかけとなりますので、ウソ偽りなく丁寧な字で書きましょう。

 

当たり前のことですが、字は丁寧にキレイに書くことです。
習字を習っていて字が上手であればそれに越したことはありませんが、

 

とくに習字を何っていない人でも丁寧に。
キレイに書くという気持ちを持つことが大切ですね。

 

字は体を表し、その人の人柄がにじみ出るものです。
学歴や職歴、趣味、特技などについて丁寧に書いておくことです。

 

履歴書に貼る写真は、スナップ写真を切り取って貼るのではなく、
履歴書用の3×4センチサイズの写真を撮影したものを貼ります。

アルバイトが不採用になったら

アルバイトに応募して、万が一、不採用になってもあまり落ち込まないことです。
時給が高い職場や交通費支給など、労働条件が良い職場には、
応募者が殺到する場合もありますので、その分、採用される確率が低くなります。

 

今すぐにでもアルバイトをしたい!と思うのなら、
気持ちをすぐに切り替えて、前向きな気持ちを持つことです。

 

最初からあまり時給が高いアルバイト先に応募するよりは、
自分の性格や特技などに合いそうなところを選ぶと良いでしょう。

 

とくに、高校生のアルバイトは、高い時給や待遇の良い
アルバイトなどはあまり期待できないと思うので、
あまり理想を高く持ちすぎないことです。

 

時給が低くても、自宅から近くて通いやすい、
仕事としてのやりがいがありそうだと感じられるなら、それがベストですね。